Alice in SIMS land

SIMS3メインで薔薇満開です。今いかにスライダーなしでイケメンになるかを模索中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6話:淡水パンプス事件(前編)

 さてさて・・・スタイリストさんから依頼が舞い込んできました。

千艸「ジャニュ・・・名前覚えづらい・・・え

 
千艸「靴盗まれたの?」
ジャニュアリー「そうなのよ~絶対犯人はあの女よ!!私の美貌に嫉妬して
          盗んだに違いないわ!!!」
千艸「自意識過剰・・・」
ジャニュアリー「おい、今なんつった?」
千艸「・・・いや、綺麗だねって(ニコッ」
ジャニュアリー「あらよくわかってるじゃなーい!!(バシバシ」
千艸「いたっいたっ」

 
千艸「えーと・・・これって災難って言うのかな・・・」

早速ディリ―さんのところへ
しかし・・・仕事してるのか現れないのでその間張り込み
 

やっと彼女が来ました。

 
千艸「ジャニュアリーさんの靴盗んだ?」
ディリ―「まぁ!!初対面からいきなりなんなの!?」
千艸「ごめん・・・こういうの慣れてない」
ディリ―「まぁいいわ・・・ジャニュアリー私に因縁つけてきたのね?
     あの女の依頼頼まれたんでしょう?」
千艸「うん。あれ・・・その恰好探偵・・・?」
ディリ―「今気づいたの!??」
千艸「うん。なら・・・ジャニュアリーさんの件任せていい?」
ディリ―「それアンタの山でしょう!?てか依頼人から疑われてる私に押し付けるって
     どういう無神経さなのかしら??」


千艸「とりあえず了解もらったから、行ってみる」

翌朝・・・

ディリ―さんの家におじゃま

 
でっかい家やなぁ・・・
ディリ―さんは留守なので押し入ることに


千艸「これじゃドロボー・・・」

 
千艸「やっぱりいないときに捜査はダメな気がする」

千艸は抵抗があるのか家に帰りたがるので撤退。

夜・・・
宮は幽霊退治に、千艸はディリ―さん家におじゃま。
夜明は相変わらず緊急で病院に呼び出され出勤

ディリ―さんは温かく招き入れてくれました

ディリ―「待ってたわ。ささ、入って頂戴。今お友達が来ていて
     騒がしいでしょうけど気にしないで」
千艸「大丈夫。(まぁ関わらなければいい話だし・・・」


本当ジーさんバーさんが集まっている

千艸は早速2階の本棚を調査開始!!

千艸「いっぱい難しい本がある」


千艸「へっくしっ(粉かけすぎた」

指紋検証する際粉を振るたびくしゃみする千艸


千艸「魚の臭いと事件のクサいをかけてみた。(褒めて褒めてと強請る千艸」

さてさて・・・さっそく釣りスポットへ出かけようと思うのですが・・・

まったく関係ないとこさしてました。

まず一番近い倉庫へ向かうことに
 
千艸「あやしい・・・」


千艸「どれが犯人に関係があるものだろう」

 

 
重要な手掛かりは得られず・・・


千艸「ここにはなにもなしっと・・・」


千艸「倉庫に来たんだけど・・・証拠なかったんだ・・・」
友人「は?いきなり何の話?」

得れないとわかった瞬間友人に電話する千艸

次は市役所前の公園へ

千艸「今度はあるといいけど・・・」

 
千艸「あ、あった。でもここ公園じゃ・・・まぁ見つけたからいいか」


千艸「知らない間に昇格できた。」

おお!!昇格できた模様!!ますます千艸も立派な探偵に

お腹すいた千艸・・・願望で「料理作る」と出たので作らせることに

千艸「一番簡単なサラダならつくれるかな・・・羅貫に任せた方がよかった」

ごはんで満腹なった後早速ハッキング開始

千艸「ハッキングできるか・・・」


千艸「ハッキングしてるうちにわからなくなってきた・・・」

夜に聞き込みはできないので翌朝行くことに・・・後半へ続く!!

アメンバー募集中

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://acchy1990.blog.fc2.com/tb.php/17-d29a807b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。