Alice in SIMS land

SIMS3メインで薔薇満開です。今いかにスライダーなしでイケメンになるかを模索中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第7話:消えた友人の謎

お暇な千艸・・・

千艸「良い依頼ないかな・・・」

おや、事件が舞い込んできました。

今回はいい事件じゃないですか?
探偵らしき事件かと
 
千艸「顔が特定できない限り探せない・・・とりあえず聞いてみる」


千艸「えーと友人ってどんな人?」
アンナ「えーとね・・・たしか・・・あら?」
千艸「・・・?」
アンナ「どんな顔だったかしら。もう老人ボケよね。ホホホ」
千艸「わからないと探せないんだけど・・・」
アンナ「あ、でも目撃証言はあったらしいのよ。」

  
千艸「アリ?・・・ってのは人運べるのか?きっと猛獣に違いない」

 
市役所前の公園のようです。早速手がかり探し開始


千艸「アリ・・・アリ・・・あ、探す目的が変わってた」

 
千艸「これだけじゃわからないし・・・」

 
千艸「生きてる上ではお金はいるし・・・働いてたのであればもっと情報えられるかもしれない」

 
千艸「小さいなぁ・・・」

レストランで聞き込みした千艸
 
千艸「レストランの支配人は知ってたのか。何故友達は知らないんだろう。
   その人が嫌いだとか・・・」

 
千艸「人ごみ苦手・・・でも事件のため」

 
千艸「そうだったのか。とりあえず報告しにいかないと」

 
アンナ「見つかった?」
千艸「うん。劇場で」
アンナ「劇場?なんでまた劇場なんか」
千艸「主役勝ち取るために頑張りすぎて家族や友人にいうのを忘れてたとか」
アンナ「あら、お騒がせな人ね~まぁ生きてるだけよかった。友達も頑張って
    主役勝ち取ってほしいものだわ!!さっそく帰って垂れ幕作りましょ!!
    探偵さんありがとうね。」

 
千艸「俺も何かするたび羅貫に伝えよう・・・え、なんでダメなの?え

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://acchy1990.blog.fc2.com/tb.php/26-73d87b34
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。